『歴史が教えてくれる日本人の生き方』白駒妃登美著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史が教えてくれる日本人の生き方

『歴史が教えてくれる日本人の生き方』

著者
白駒 妃登美 [著]
出版社
扶桑社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784594075354
発売日
2016/08/02
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『歴史が教えてくれる日本人の生き方』白駒妃登美著

[レビュアー] 産経新聞社

 ドラマやノンフィクションにおいて、偉人の負の側面を暴露して引きずり下ろすという卑しいことが繰り返されてきたため、人物の偉大さを紹介する伝記はすっかり時代遅れとなってしまった。相対主義の陥穽(かんせい)である。人生には憧れが必要であり、それは偉人の伝記を読み、その志を感得することで培われるはずなのに…。

 「夢は自分が死ねば終わるが、志は受け継がれていく。日本の歴史は『志』のリレー」という著者が、凛(りん)としたまなざしで、いまなお輝きを失わぬ偉人たちを、ゆかりの舞台とともに紹介する。10代の日本人に読んでもらいたい一冊だ。(育鵬社・1500円+税)

産経新聞
2016年8月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加