松本城、起つ [著]六冬和生

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松本城、起つ

『松本城、起つ』

著者
六冬 和生 [著]
出版社
早川書房
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784152096289
発売日
2016/07/22
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

松本城、起つ [著]六冬和生

[レビュアー] 週刊新潮

330年前、信州の松本藩で重い年貢に抗する一揆が起きた。首謀者で庄屋の加助は磔(はりつけ)となった。これは史実だ。そんな時代へとタイムスリップしたのが大学生の巾上(はばうえ)と女子高生の千曲。当時の松本藩士の身体と人格に入り込んだ巾上だが、果たして義民を救えるか。

新潮社 週刊新潮
2016年9月15日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加