【児童書】『ひつじのショーン おもいでの木』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひつじのショーン おもいでの木

『ひつじのショーン おもいでの木』

著者
アードマン・アニメーションズ [著]/なか ようこ [訳]
出版社
金の星社
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784323030814
発売日
2016/08/04
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『ひつじのショーン おもいでの木』

[レビュアー] 藤井克郎

 ■大人もぐっとくる物語

 英国製の人形アニメーション「ひつじのショーン」といえば、愛らしい表情と躍動感あふれる動きで、日本でもテレビや映画で人気を集めている。その世界観をそのままに、初めての描き下ろし絵本が日本からの発信で出版された。

 物語は、アニメシリーズの中でも人気の高い1話を基にしている。ショーンたちのお気に入りの木が牧場主によって切り倒されそうになるが、実は牧場主にとっても思い出の木だったという話で、「ショーン」シリーズを制作する英アードマン・アニメーションズに長年携わってきたアニメーターのアンディー・ジェインズが手描きで仕上げた。

 おなじみの人形アニメの立体感とはまた違う大胆なタッチでショーンたちが生き生きと描かれ、金の星社によると、大人のファンからも好意的な声が多く寄せられているという。

 「お話自体、ファン投票で1位になるほどの人気作で、大人が読んでもぐっとくる。できればシリーズ化したいと思っています」と編集部の斎藤裕子さんは話している。(アードマン・アニメーションズ原作、アンディー・ジェインズ絵、なかようこ文/金の星社・1200円+税)

産経新聞
2016年9月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加