『パイルドライバー』長崎尚志著

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイルドライバー

『パイルドライバー』

著者
長崎 尚志 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784041046012
発売日
2016/09/30
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『パイルドライバー』長崎尚志著

[レビュアー] 産経新聞社

 一家3人が殺された事件を捜査することになった若手刑事の中戸川。なんとその現場は、15年前に起きて未解決になっている一家3人殺しをそっくり再現したような状況だった。同一犯なのか。模倣犯だとすれば、狙いはなんだ?

 以前の事件を担当した伝説の刑事・久井が嘱託として捜査に加わることになり、中戸川はOBの彼とコンビを組む。「俺がやった」という男が出頭してくるが、まったく信用できない。警察内部にも捜査を妨げるような動きが…。警察小説らしい謎解き、予想外の展開、魅力的なキャラクターで読み手を最後まで飽きさせない。(KADOKAWA・1600円+税)

産経新聞
2016年10月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加