ヴァーサス日本文化精神史 日本文学の背景 [著]坂口昌弘

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァーサス日本文化精神史

『ヴァーサス日本文化精神史』

著者
坂口 昌弘 [著]
出版社
文學の森
ISBN
9784864384797
価格
2,430円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ヴァーサス日本文化精神史 日本文学の背景 [著]坂口昌弘

[レビュアー] 週刊新潮

空海と親鸞、芭蕉と一茶、小林秀雄と山本健吉など、16の対比(ヴァーサス)によって日本文化・文学を貫く精神を探ろうという大胆な試みだ。たとえば釈迦とキリストの章では慈悲と愛、さらに「戒」が検討されていく。異質性と同質性から見えてくるものは何か。

新潮社 週刊新潮
2016年10月20日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加