いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命 [著]角川春樹、清水節

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかギラギラする日

『いつかギラギラする日』

著者
清水 節 [著]/角川 春樹 [著]
出版社
角川春樹事務所
ISBN
9784758412957
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命 [著]角川春樹、清水節

[レビュアー] 週刊新潮

映画『犬神家の一族』の公開から40年。製作者・角川春樹も74歳となった。本書は70本にもおよぶ「角川映画」の軌跡をたどり、その意味を探るノンフィクションだ。書籍の販売戦略だった映画製作が、やがて目的を超えた文化運動と化して時代を動かしていく。

新潮社 週刊新潮
2016年11月17日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加