ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「ドラえもんといっしょに『論語』を学びましょう」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもん はじめての論語

『ドラえもん はじめての論語』

著者
藤子・F・ 不二雄 [著]/安岡 定子 [著]
出版社
小学館
ジャンル
語学/日本語
ISBN
9784095018263
発売日
2016/10/27
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「ドラえもんといっしょに『論語』を学びましょう」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

「論語」をドラえもんといっしょに楽しく学びましょう、という一冊。著者は全国各地で開催の「こども論語塾」講師にして大学者・安岡正篤氏の孫、安岡定子氏。仁、学び、志、生活、言葉、の五章構成。「小学校低学年からひとりでも学べる(帯より)」というように本のジャン的には児童書に分類されます。しかしながら、私見ですが大人こそじっくり読むべき内容かと思います。こどもに躾をするならば「論語」にあるような「人の道」を大人が知っていなければならないでしょう。親子で読んで、お互いに学び合える一冊です。もちろん、大人がひとりで読むのもまた良し。ドラえもんといっしょに論語の章句をしみじみ味わうのも良いでしょう。

トーハン e-hon
2016年11月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加