【今週の労務書】『シニア社員の戦力を最大化するマネジメント』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シニア社員の戦力を最大化するマネジメント

『シニア社員の戦力を最大化するマネジメント』

著者
河内よしい [著]/片岡正美 [著]/濵本絵美 [著]/日隈久美子 [著]/平野厚雄 [著]/山﨑剛 [著]/山本奈央 [著]/一般社団法人年金トータルサポート・コスモ [監修]
出版社
第一法規株式会社
ISBN
9784474055681
発売日
2016/10/04
価格
2,160円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【今週の労務書】『シニア社員の戦力を最大化するマネジメント』

[レビュアー] 労働新聞社

服務規律示し意識改革も

 老年学=ジェロントロジーの視点からシニア社員の活用に向けたアドバイスを送っているのが本書の特長だ。老年学とは耳慣れない言葉だが、人間の老化現象を生理学、医学、社会学、心理学などから多面的に研究する学問のこと。

 パソコン作業は、加齢により新しいことへの順応性や記憶力が下がるため、新入社員と同様の作業環境や教え方では無理があると指摘。一方、教えてもスキルの成長がみられない、やる気がないなどの場合は、就業規則の服務規律を示し、意識変革をしてもらう必要があるとした。

 実務にすぐ役立つ、シニア社員を雇用する際に必要な知識を盛り込んだQ&A23事例も収録する。

 (一般社団法人年金トータルサポート・コスモ監修、第一法規刊、TEL0120-203-694、2000円+税)

労働新聞
2016年11月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加