『ヒーシーイット レモン』 ウィスット・ ポンニミット著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーシーイットレモン

『ヒーシーイットレモン』

著者
ウィスット・ポンニミット [著]
出版社
ナナロク社
ISBN
9784904292679
発売日
2016/09/15
価格
1,080円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『ヒーシーイット レモン』 ウィスット・ ポンニミット著

[レビュアー] 長島有里枝(写真家)

 タムくんの愛称で知られる著者はタイ出身のマンガ家。シリーズ三冊目となる本書には、久しぶりの雨が土に染み込むように心を潤す、二十五の物語が収録されている。

 落書きのような筆致で描かれるマンガはどれも、読み手に哲学的な問いを投げかけてくる。時間と競争する男の子、人生の様々な要素でできたお酒を寿命と引き換えに飲ませるバー、相手の好きなところが、いつしか別れの原因になってしまう恋。短いものはたった二ページのマンガのなかで、登場人物はそれぞれの日常を暮らしながら、喜びや苛立(いらだ)ち、悲しみと真面目に格闘している。弱かったり、臆病だったり、ずるかったりする彼らの悩みは、端から見ると少々滑稽だけれど、みんなすごくいい顔で生きている。

 書き損じた文字は修正液で直さず、黒ペンで塗りつぶして先を続ける。タムくんは、失敗も人生の美しさの一部と考える感性の持ち主なのだ。一つ一つのマンガの終わりに添えられた著者解説からもそれはわかる。一年の初めに、どこか懐かしくて甘酸っぱい世界で、裸の自分と向き合ってみてはどうだろう。

 ナナロク社 1000円

読売新聞
2017年1月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加