『みつえばあちゃんとボク』 岡野雄一 著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みつえばあちゃんとボク

『みつえばあちゃんとボク』

著者
岡野雄一 [著]
出版社
西日本新聞社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784816709111
発売日
2015/12/15
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『みつえばあちゃんとボク』 岡野雄一 著

[レビュアー] 西日本新聞社

 坂の町・長崎で暮らす祖母みつえさんと、孫のまーくんの何げない日々を描いた創作漫画。「ちょいぼけ」のみつえさんは、映画化された著者のデビュー作「ペコロスの母に会いに行く」(西日本新聞社刊)でも紹介され、同書は第42回日本漫画協会優秀賞を受賞した。

 懐かしい長崎の風景や坂の石段にたむろして逃げない野良猫たち、ランタンフェスティバルなども描かれる。「忘れることは、悪いことばかりじゃない」と言い切る著者ならではの視点で家族の幸せな記憶、かけがえのない日常が描かれ、心を打つ。

西日本新聞
2017年2月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

西日本新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加