吉田豪×宇野維正「“最強の歌姫”は誰だ!?」

イベント

16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽ジャーナリスト・宇野維正氏の『1998年の宇多田ヒカル』(2016年1月15日刊行予定、新潮新書)は、史上最もCDが売れた1998年と、その年に揃ってデビューした宇多田ヒカル、椎名林檎、aiko、そして浜崎あゆみについて論じた注目のデビュー作。その刊行を記念して、プロインタビュアーの吉田豪氏とトークショーを行います。

 初顔合わせの両者は、同じ1970年東京都生まれ、初めて買ったレコード(アニメ『宇宙戦士バルディオス』の挿入歌)まで一緒。今回、宇野氏の熱烈なラブコールに吉田氏が応える形で、トークショーが実現。ロッキング・オン出身の宇野氏と、そのライバル誌「クロスビート」で長らくコラムを連載していた吉田氏、というアングルも魅力。

役者からレスラー、バンドマン、アイドルに至るまで、数多くの「名インタビュー」を発表してきた吉田氏は、はたして宇多田、林檎、aiko、そして浜崎について何を語るのか? 4人のうちインタビューしてみたいのは? インタビュアーを手こずらせそうなのは? 芸能界/音楽界における「事務所チェック問題」とは? 早くもオフレコ必至が予想される「ここだけの話」をお楽しみに!

━━━━━━
日時:2016/01/22 (金) 19:00 – 20:30
会場:ラカグ2F soko
▼チケット販売はこちら▼
http://peatix.com/event/136784/

※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

2016年1月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加