佐々木敦×菊地成孔「ゴダール その可能性の中心」『ゴダール原論』刊行記念

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴダールはオシャレ、ゴダールは難しい……。あまりにも有名でありながら、同時にあまりにも知られていない映画監督ジャン=リュック・ゴダール。

佐々木敦さんにとって二十数年ぶりの映画批評集となる『ゴダール原論 映画・世界・ソニマージュ』は、主に90年代以降に撮られたゴダール作品を論じつつ、ゴダールを出発点にして何を考えることができるのかを問う、渾身の一冊です。

対談相手としてご登壇いただくのは、ご自身も『ユングのサウンドトラック』などでユニークなゴダール論を披露してきた菊地成孔さん。佐々木さんとは過去にも何度かゴダール作品について語っていますが、今回は『ゴダール原論』の内容を受けて、また一段と深い話になることが期待されます。

85歳を迎えてなお「映画史」を更新しようと試みるこの監督を、ふたりの知性はどう分析するのか。そして今後の展開は――。これまでゴダールを敬遠してきた人は入門編として、ゴダールを偏愛してきた人は応用編として楽しめる、気心知れた間柄だからこそ可能な高度な掛け合いをお見逃しなく!

━━━━━━
日時:2016/02/02(火) 19:00 – 20:30
会場:ラカグ2F soko
▼チケット販売はこちら▼
http://peatix.com/event/137220/

2016年1月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加