【手帖】若手作家「ベスト11」を選出

リリース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 発売中の国際文芸誌『GRANTA JAPAN with 早稲田文学 第3号』(早稲田文学会発行、早川書房発売)が「日本の若手作家ベスト11」と題した特集を組んでいる。提携する英文芸誌『GRANTA』で続く看板企画の日本版。カズオ・イシグロさんら後の世界的作家を選び、若手の登竜門となった“本家”の試みを参考に、日本語で小説を書く「40歳以下の注目すべき作家」を独自に発表した。

 11人には、柔らかく強度のある文体で詩やエッセーでも健筆を振るう川上未映子さん、思考実験的な小説で新境地を開いた村田沙耶香さん、新たに芥川賞を受けた滝口悠生さんらのほか、戦後最年少で直木賞を受賞した朝井リョウさんや仕掛けを凝らしたミステリーで知られる米澤穂信さんらエンターテインメント界を牽引(けんいん)する気鋭も名を連ねた。選出作家の書き下ろし作品も収録している。早稲田文学編集室の窪木竜也さんは「ジャンルも扱う題材も個性的。今の日本文学の魅力と多様性が詰まった顔ぶれになった」と話している。

産経新聞
2016年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。