作家・岩井志麻子「SMAPはいてくれるだけでありがたい」解散否定報道に安堵

テレビ・ラジオで取り上げられた本

11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」(5月5日放送回)のなかで作家の岩井志麻子さん(51)がジャニー喜多川氏がSMAP存続を断言したとの報道に対し「安心した。いてくれるだけでありがたい」と語った。

■SMAPはいてくれるだけでありがたい

 岩井さんはサンケスポーツの報道「ジャニー喜多川氏『SMAP解散はない』」に触れ、「熱狂的なファンじゃないけど安心した。彼らはいてくれるだけでありがたい。頻繁に行かない有名なレストランやホテルでも、無くなるとなったら『えー』となるような感じ」とSMAPの存在の貴重さを語った。

 もう一人の番組コメンテイターの新潮社出版部部長・中瀬ゆかりさんも、「わざわざ自分から言い出したジャニーさんは解散がないと本気で思っているのだろう。このタイミングで否定するということは、この後ツアーをやるという発表があるんじゃないのかな」とSMAPの明るい先行きを予想した。

■エンタメ番付

 またこの日は人気コーナー「中瀬親方のエンタメ番付 GW場所」も放送された。同コーナーはエンタメ全般に造詣の深い中瀬さんが毎月感銘を受けたエンタメベスト3を発表するコーナー。今回中瀬さんが紹介したのは以下の三作。

関脇(第3位)漫画『恋は雨上がりのように』眉月じゅん[著](小学館)
大関(第2位)科学エッセイ『脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬』池谷裕二[著](朝日新聞出版)
横綱(第1位)小説『暗幕のゲルニカ』原田マハ[著](新潮社)

 横綱に選ばれた『暗幕のゲルニカ』は原田マハ得意のアートを題材にした傑作サスペンス小説。中瀬さんは「小説でこんなに感動することがあるんだと教えてくれた原田さんにお礼が言いたい」とGW後半にお薦めの小説だと語った。

5時に夢中!」はTOKYO MXにて毎週月曜から金曜夕方5:00より放送中。木曜はメインMCにふかわりょう。アシスタントは上田まりえ。コメンテーターに岩井志麻子、中瀬ゆかり。

Book Bang編集部
2016年5月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加