【手帖】「死んでも治らぬ莫迦者たちに囲まれている」

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 西部邁さんがオピニオン誌『表現者』66号のコラム「喜寿者の目に映る瀕死の世相」で、スマホの群れへの嫌悪感を率直に表明している。《「馬鹿な奴ほど木に登る」のと同じく、「阿呆な連中ほど利便性の回りに集まる」》とののしり、《彼らは一人ずつ小さな砂粒となって、しかし皆して寄り集まって、巨大な砂山となっている》と書く。老思想家の目に日本と世界は、強風が吹けばバラバラに崩れさる砂山のように映るのである。

産経新聞
2016年5月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。