自分を、そして人生を変えてくれる名言たち――一生のタカラモノになる言葉に出会える本

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

大人になるということは、曖昧さを受け入れる能力をもつということである(フロイト)

天才になるには天才のふりをすればいい(サルバドール・ダリ)

努力している限り、人は迷うものである(ゲーテ)

『やる気のスイッチ!』(サンクチュアリ出版)をはじめとした多くのベストセラーで知られる作家の山﨑拓巳氏は「僕は、言葉を集めている」という。言葉は人の思考を形づくり、人生をも変えてくれるもの、と考えるからだ。

『自分を変える言葉』(日本実業出版社刊、以下同書)は、その山﨑氏の心を揺さぶった、偉人たちの80の名言を紹介した本。名言の一つひとつに、それに触れることによって湧き出た山﨑氏自身の言葉が添えられている。

ここでは、山﨑氏が「言葉」について綴った、同書「はじめに」を掲載します。

***


僕は、言葉を集めている。

言葉を集めることは、難しくない。
自分で「イイね!」と感じた言葉を心の引き出しにファイルしよう。
世の中は、言葉であふれている!
日常会話、ネット、テレビ、広告、本…。
そのなかから、自分の心にピッタリくるものだけ、大切にすればいい。

なんで言葉を集めているかって?
言葉は、自分を、そして人生を変えてくれるから。
人の思考は言葉でできている。
そして、人生は自分の思考でつくられている。
だから、思考をつくる言葉を変えれば、
思考が変わり、自分が変わり、人生が変わる!

つまり、人生は選べるし、創れるんだ。

◆◆◆◆◆

だから、僕は言葉を集めている。
理想の自分、理想の人生を目指して、言葉を選び、思考をつくっている。

もっと言うと…、意識して言葉を選ぶと、
思考より深い潜在意識に影響を与えることができる。
潜在意識とは、「無意識」ということ。「素の自分」ということ。

誰でも、意識すれば、カッコつけたり、行儀よくしたりできる。
もし、「どっきり」を仕掛けられたとき……、
僕は思い通りの「僕」でいられるだろうか?
いつでもどこでも、僕は「僕」をまっとうしたい。
「本当の僕はこんなんじゃない!」と言い訳しない人生を歩みたい。
だから、「潜在意識」も味方にしたい!

◆◆◆◆◆

世には名言と呼ばれる「素晴らしい言葉」がある。
僕は、10年来の友人であり、経営コンサルタントの野田宜成氏(野田ッチ)の、
メールマガジンで配信されている、センスのいい「素晴らしい言葉」に
多くの刺激と影響をもらっている。

名言に出会うと心が躍る!
そんな、心躍る名言を、僕のブログ(http://www.taku-blog.jp)に、
「野田ッチメルマガより…」の断りとともに、感想をのせていた。
すると、「ぜひ、それを本にして欲しい」との反響を多くいただき、
今回の書籍が実現した。

言葉からもらう幸せを、多くの人とシェアしたい!
「なりたい自分になれる!」を、名言と一緒に、肌で感じてほしい。
本書が、1人でも多くの読者様のお役に立てることを願って…。

2016年6月
山﨑拓巳

山﨑拓巳
1965 年三重県生まれ。広島大学教育学部中退。20歳で独立起業。多岐にわたりビジネスを展開する。作家。講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」‐夢‐実現 プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論など多ジャンルにわたり行なっている。『やる気のスイッチ!』『人 生のプロジェクト』『気くばりのツボ』(以上、サンクチュアリ出版)など著書多数。

日本実業出版社
2016年6月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

日本実業出版社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社日本実業出版社のご案内

ビジネス書、教養書、実用書を中心とした書籍を出版している日本実業出版社の公式サイト。新刊情報を中心に、読者のみなさまに役立つ本の情報をお届けします。また著者インタビューやイベントレポートなど、書籍にまつわるここだけの話を特集・記事にてお読みいただけます。