『口紅美人と、甲冑女。~野宮真貴とジェーン・スーが、X’masイヴ前夜だから、また女を語る~』 新刊発売記念クリスマスSPイベント開催決定!

イベント

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月1日に渋谷、11月26日に大阪で開催され、両日ともに満員御礼、TBS「王様のブランチ」でも話題になった野宮真貴さんとジェーン・スーさんのトークショーですが、アンコール開催が決定しました。スーさんは『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』で、野宮さんからいただいた赤い口紅をつけてみたことで、長年の「赤」への苦手意識が克服できたと書かれていまして、「ボヤキ(スー)」と「実践(野宮)」の二人が、ここでしか聴けない「口紅美人と甲冑女の生きる道」に迫ります。

 野宮真貴さんとジェーン・スーさんがお届けする、友達同士、恋人同士、そして独りでも楽しめる素敵なクリスマス・ナイト、ぜひご来場ください!

※当日はジェーン・スーさんの新刊『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』(文藝春秋・刊)、野宮真貴さんの新刊『赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック』(幻冬舎・刊)の販売と、イベント終了後にサイン会もございます。

■日時:2016年12月23日(金)19:00スタート(18:00開場)
(20:30頃トークセッション終了予定、サイン会となります)
■会場:東京・渋谷 ロフト9
〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/5403

登壇者

野宮 真貴(MAKI NOMIYA)
ピチカート・ファイヴ3 代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、 音楽・ファッションアイコンとなる。 2010 年に「AMPP 認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。2016年はデビュー35周年を迎え、音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。ニュー・アルバム「男と女~野宮真貴、渋谷系を歌う。」(ユニバーサル)がオリコン ジャズ・チャート1位を獲得。野宮真貴プロデュース・MiMC「サプリルージュ」、「女性力アップ」のハーブティ「True Love」も好評発売中。

ジェーン・スー
東京生まれ、東京育ちの日本人。作詞家、ラジオパーソナリティー、コラムニスト。音楽クリエイター集団agehaspringsでの作詞家としての活動に加え、TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」でパーソナリティーを務める。著書に『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ文庫)、『ジェーン・スー相談は踊る』(ポプラ社)があり、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎文庫)で第31回講談社エッセイ賞を受賞。

文藝春秋 本の話WEB
2016年12月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。