世界18ヶ国で刊行!今最も注目のベストセラー作家カリン・スローターが放つ、震慄の猟奇サスペンス小説

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本書の著者であるカリン・スローターは、栄えある MWA(アメリカ探偵作家クラブ)賞と CWA(英国推理作家協会)賞のいずれも受賞した、ミステリー界の新女王とも言える実力派の作家。米国ワシントンポスト紙も「抜群のプロットと、目を背けたくなる怖さ。全米最高の作家の一人」と彼女を絶賛している。

 今作『ハンティング』も、全世界のミステリーファンの期待を裏切らない残忍さ。

 物語は、車に轢かれた意識不明の女性が ER に運び込まれるところから始まる――

内容紹介
【上巻】
田舎道にふらりと現れ、車に轢かれたという意識不明の女性がERに運び込まれた。 全裸の女性の体には拘束され、拷問されたような傷が無数に走り、 奇怪なことに肋骨が 1 本もぎ取られていた。 ジョージア州捜査局特別捜査官ウィル・トレントは事故現場に急行。 森の奥深くでおぞましい拷問部屋を見つける。
地中深くに掘られた不気味な穴の中は血に染まり、死臭に満ちていた――。

【下巻】
捜査が難航するなか、新たな女性が行方不明になった。 これまでの被害者と同じく、裕福で社会的地位が高く、やせ形の美人で嫌われ者――だが被害者をつなぐ接点はなく、犯人の影は全く見えない。
刻一刻と時間が過ぎるなか、ウィルは彼女たちが摂食障害を抱えていたことに気づくそして、そこに隠された暗い秘密にも……。 緻密な計画性と異常な暴力性をあわせもつ犯人のシナリオとは。

KARIN SLAUGHTER(カリン・スローター)
作家。1971年1月アメリカ・ジョージア州生まれ。エドガー賞にノミネートされた「警官の街」や、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストにランクインした「プリティ・ガールズ」をはじめ、<ウィル・トレント・シリーズ><グラント・カウンティ・シリーズ>で知られるベストセラー作家。これまで 16 作以上の作品を発表し、36 の言語に翻訳され、累計発行部数は全世界 3500 万部を超える。

2017年2月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加