和田はつ子 著 「料理人季蔵捕物控」展 【江戸の料理と器と道具】~料理人季蔵捕物控に見る、豊かな江戸の春の食~

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本橋界隈を舞台に、江戸料理と市井の人情と捕物を描く和田はつ子さんの「料理人季蔵捕物控」シリーズと、百貨店の日本橋三越本店による展示・販売会〈和田はつ子 著 「料理人季蔵捕物控」展 【江戸の料理と器と道具】~料理人季蔵捕物控に見る、豊かな江戸の春の食~〉が開催中です。江戸の料理と、そこにまつわる器や道具を紹介しながら、今に至る日本食の豊かさと文化を伝える企画です。

 江戸っ子たちが競い合うように食した旬の食材、人生の節目における美味しい料理の数々――その調理法、道具、器の魅力を、「料理人季蔵捕物控」の世界を通してお楽しみいただけます。ぜひ足をお運びください。

〔開催場所〕
日本橋三越本店5階リビング「Gallery LIFE MINING」
日本橋三越本店
〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1

〔営業時間〕
午前10時30分~午後7時30分

〔電話〕
03-3241-3311(大代表)

〔日本橋三越本店ウェブサイト〕
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/index.html

〔会期〕
2月1日(水)から28日(火)まで ※21日(火)は休業

■トークイベント

2月25日(土)14時より、同会場にて和田はつ子さんによるトークショーが開催される予定です。

2017年2月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

角川春樹事務所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース