西村賢太さん×南沢奈央さん『芝公園六角堂跡』刊行記念トークショー

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西村賢太さんの最新作品集『芝公園六角堂跡』の刊行記念トークショーを開催します。対談のお相手は、西村作品のファンで愛読者である女優・南沢奈央さんです。西村さんが貫多シリーズの「別格」と位置づける『芝公園六角堂跡』について、また本や小説の魅力についてなど、お二人に大いに語り合っていただきます。ご期待ください!

※サインは対象書籍にのみ入ります。それ以外のものにはサインはできません。
※写真撮影はお断りいたします。

■日時:2017年3月8日 (水) 19時00分~(開場:18時30分)
■会場:八重洲ブックセンター本店 8F ギャラリー
■参加方法:http://books.bunshun.jp/articles/-/501

西村賢太(にしむらけんた)
1967年7月、東京都江戸川区生まれ。中卒。新潮文庫版『根津権現裏』『藤澤清造短篇集』、角川文庫版『田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら他』を編集、校訂、解題。著書に『どうで死ぬ身の一踊り』『暗渠の宿』『二度はゆけぬ町の地図』『小銭をかぞえる』『廃疾かかえて』『随筆集 一私小説書きの弁』『人もいない春』『苦役列車』『寒灯・腐泥の果実』『西村賢太対話集』『小説にすがりつきたい夜もある』『一私小説書きの日乗』(既刊四冊)『棺に跨がる』『疒の歌』『下手に居丈高』『無銭横町』『痴者の食卓』『東京者がたり』『形影相弔・歪んだ忌日』『風来鬼語 西村賢太対談集3』『蠕動で渉れ、汚泥の川を』などがある。

南沢奈央(みなみさわなお)
1990年6月15日生まれ。埼玉県出身。2006年にデビュー。ドラマ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍中。近年の出演作は大河ドラマ「軍師官兵衛」、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、「不機嫌な果実」、主演映画「HANA~ひとつ。」、舞台「サバイバーズ・ギルト&シェイム」など。NHK Eテレ「サイエンスZERO」にナビゲーターとしてレギュラー出演中(毎週日曜午後11:30~)

2017年2月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加