モンスターを食べる! ファンタジーグルメ漫画の最高峰『ダンジョン飯』4巻が1位に【コミックスベストセラー】

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ダンジョン飯(4)』が獲得した。
 第2位は『ONE PIECE(84)』。第3位は『テラフォーマーズ(20)』となった。

 1位に輝いた『ダンジョン飯』はファンタジー世界のダンジョンを舞台に、冒険者一行が出会うモンスターと戦い、調理し、美味しく頂いてしまうファンタジーグルメ漫画。ファンタジーながらモンスターの生態系を緻密に描き、“食材”として納得させてしまう巧みな描写やストーリー構成で、老若男女から人気のある作品だ。これまでにスライム、バジリスク、ミミック、クラーケンなどを調理して来たが、最新4巻では一度は敗れた強敵レッドドラゴンと対峙する。

1位『ダンジョン飯(4)』九井諒子[著](KADOKAWA)

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階にたどり着いたライオス一向。鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手にライオスは、命をかけた作戦を決行する……!妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!? 腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!(KADOKAWAウェブサイトより)

2位『ONE PIECE(84)』尾田栄一郎[著](集英社)

卑劣な手段で逃げ道を失ったサンジは、このまま政略結婚の道具となってしまうのか!? 一方、サンジ奪還の為、ビッグ・マムの幹部と戦うルフィ達の運命は如何に!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

3位『テラフォーマーズ(20)』橘賢一[画]貴家悠[原作][著](集英社)

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」囚われた人々の救出のため、人工島で死闘を続ける『一警護』と『SPACIALs』のメンバー。中国機で脱出を試みる燈とミッシェルに<神奸達>の超技術が迫る! 一方、混戦の中で飛行艇に突入した本郷!! 妹の子のため、謎の男と対峙する…! 打ち砕け、人に仇なす者共を! 孤島の激戦、クライマックス!!(集英社ウェブサイトより)

 4位以下は次の通り。

4位『ダイヤのA act2(6)』寺嶋裕二[著](講談社)

5位『MAJOR 2nd(8)』満田拓也[著](小学館)

6位『からかい上手の高木さん(5)』山本崇一朗[著](小学館)

7位『それでも町は廻っている (16)』石黒正数[著](少年画報社)

8位『僕のヒーローアカデミア(12)』堀越耕平[著](集英社)

9位『ノラガミ(18)』あだちとか[著](講談社)

10位『弱虫ペダル(49)』渡辺 航[著](秋田書店)

〈コミックスランキング 2月21日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年2月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加