就活解禁で『就職四季報』がランクイン【ビジネス書ベストセラー】

ニュース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月28日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ビジネス書第1位は『はじめての人のための3000円投資生活』が獲得した。
 第2位はドラマ版でも話題の『嫌われる勇気』。第3位は『ありがとうの奇跡』となった。

 4位以下で注目は3月1日の就職活動解禁を受け『就職四季報 総合版 2018年版』が7位にランクイン。公正中立な編集が売りで、会社が出したがらない「離職率」や「有休消化状況」なども掲載されている。また選考にまつわるデータも豊富で就活生には必須の一冊となっている。

1位『はじめての人のための3000円投資生活』横山光昭[著](アスコム)

4000人が大成功! 毎月3000円から「貯金感覚」でできる横山式カンタン投資法! 3000円投資生活なら【投資経験がゼロでも】【貯金がなくても】誰でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。話題の家計再生コンサルタントが「人生を変える」お金の増やし方をお教えします! (アスコムウェブサイトより)

2位『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎・古賀史健[著](ダイヤモンド社)

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

3位『ありがとうの奇跡』小林正観[著](ダイヤモンド社)

享年62歳でお亡くなりになられた小林正観さんの、過去の一番いいお話を集めた「ベストメッセージ集・第2弾」! 「人生の目的」とは……どんな問題が起こってもすべてに「ありがとう」を言い、すべてを受け入れる(すべてに感謝する)ことで、よき仲間に囲まれて「喜ばれる存在」になることなのです。(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

4位『幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(2)』岸見一郎・古賀史健[著](ダイヤモンド社)

5位『やり抜く力 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』アンジェラ・ダックワース[著](ダイヤモンド社)

6位『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』大嶋信頼[著](すばる舎)

7位『就職四季報 総合版 2018年版』東洋経済新報社[編][著](東洋経済新報社)

8位『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』山崎元・大橋弘祐[著](文響社)

9位『超一流の雑談力』安田正[著](文響社)

10位『いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55 IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法』トレーシー・カチロー[著](ダイヤモンド社)

〈単行本 ビジネス書ランキング 2月28日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年3月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース