【朗読・トーク&サイン会】『中野京子と読み解く 運命の絵』

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中野京子さんの『中野京子と読み解く 運命の絵』(文藝春秋)刊行を記念して朗読・トーク&サイン会を開催いたします。

絵画を鑑賞する際にただ眺めるだけでなく、描かれた背景や画家の思惑などを知った上で読み解けば、面白さは何倍にも増す――。 その楽しさを実感させてくれる絵画エッセイの名手、中野京子さんの新シリーズ誕生です。

テーマは“運命の絵”。

命がけの恋に落ちた若者たち、歴史に名を残す英雄たちの葛藤、栄華を極めた者たちのその後、岐路に立つ人々……、運命の瞬間を描いた名画や、画家の人生を変えた一枚を読み解いていきます。

描かれた人物たちのドラマや画家の境遇を知ることで、絵画への理解がぐんと深まり、興味も広がります。

人間への鋭い観察力に裏づけられたドキッとする指摘や、ユーモアあふれる表現などの中野節はもちろん、健在。

読むこと、観ることの魅力を強く感じる一冊です。

■日時:2017年3月15日(水) 19:00~(開場18:45)
■会場:三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」
■参加方法:http://books.bunshun.jp/articles/-/517

中野京子(なかのきょうこ)
北海道生まれ。作家、ドイツ文学者。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組に出演するなど幅広く活躍。

2017年3月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース