ジェーン・スー×伊藤理佐「女の仕事道、疲れ道」

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事場での存在感、責任感は増してきているけど、それに比例して疲れも増す一方……そんな40代女の仕事と健康の“現実”を、忙しすぎる40代の女性2人が大いに語ります。

この春、『未中年 ~四十路から先、思い描いたことがなかったもので。~』『今夜もカネで解決だ』の2冊を上梓されるジェーン・スーさん。作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニストとして活躍される陰には、疲れを癒すための情報収集と、尋常ならぬ出費がありました。

そのスーさんが対談相手に希望したのが、面倒なことなくキレイになりたいし痩せたい、という、都合のよすぎる女ごころを描いている人気漫画家・伊藤理佐さん。子育てをしながら締切に追われている伊藤さんの美容と健康にも迫ります。

■日時:2017年4月11(火) 19:00~20:30
■会場:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■参加方法:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01bqq5ysjw2t.html

ジェーン・スー
1973年、東京生まれ東京育ちの日本人。作詞家、ラジオパーソナリティ、コラムニスト。音楽クリエイター集団agehaspringsでの活動に加え、多くの雑誌にコラムを寄稿。月~金にTBSラジオの帯番組「ジェーン・スー 生活は踊る」のメイン・パーソナリティも務める。著書に 『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』、『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』、『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。』。3月21日に『今夜もカネで解決だ』、4月8日『未中年~四十路から先、思い描いたことがなかったもので。~』を上梓。

伊藤理佐(いとう・りさ)
1969年生まれ。漫画家。代表作に『おいピータン!!』『おんなの窓』『おかあさんの扉』『女のはしょり道』『おるちゅばんエビちゅ』など。朝日新聞土曜日朝刊にエッセイ「オトナになった女子たちへ」を連載中。2007年に漫画家の吉田戦車と結婚。2010年1月に女児出産。

2017年3月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース