【手帖】「学ぶ人のために」シリーズ創刊50周年

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界思想社(京都市)の「学ぶ人のために」シリーズが5月、創刊50周年を迎える。その記念として『図書館情報学を学ぶ人のために』(2400円+税)と、『プラグマティズムを学ぶ人のために』(同)を刊行する。

 このシリーズは「二度と悲惨な戦争を起こさないために、多くの人に教養を広める」と目標を掲げ、昭和42年にスタート。半世紀にわたり初学者向けの入門書シリーズとして、主に学生や社会人に親しまれてきた。

 ジャンルは幅広く、法律、哲学、文化人類学などから、「睡眠文化」「赤ちゃん学」などユニークなものまで。刊行点数は300点に迫る。

 冒頭の2冊は4月30日に発行。特に『図書館情報学を学ぶ人のために』は、同日が「図書館記念日」で、以降1カ月が「図書館振興の月」であることにちなむ。図書館や各種書籍にかかわるイベントが全国各地の図書館を中心に行われる。

 「今後も時代のニーズに合わせて、500点を目標に刊行を続けていきたい」と担当者は話している。

産経新聞
2017年4月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。