ジャンプコミックスが上位を独占! ナルト続編も好調【コミックスベストセラー】

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月9日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE (85)』が獲得した。
 第2位は『ハイキュー!!(26)』。第3位は『食戟のソーマ(24)』となった。

 今週は5月2日に発売されたジャンプコミックスが1位から5位を独占した。5位にランクインした『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS (3)』は人気漫画『NARUTO -ナルト-』の続編。ノベルス版『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS NOVEL(1)』も同日に発売された。4月5日からテレビ東京でアニメ版の放映も開始し「BORUTO-ボルト-」ワールドはますます広がりをみせている。

1位『ONE PIECE(85)』尾田栄一郎[著](集英社)

マムに拘束されてしまったルフィとナミ。サンジ奪還に向け暗雲立ち込める中、政略結婚に隠された衝撃の真実が明らかに!! 追い詰められたサンジに募る想いは…。“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『ハイキュー!!(26)』古舘春一[著](集英社)

伊達工との練習試合で、ぎくしゃくしながらも変わろうとする影山と日向達。烏野の新しい武器は、超速攻の通じない鉄壁を崩すことが出来るのか!? そして年が明け、春の高校バレー全国大会開幕──!!(集英社ウェブサイトより)

3位『食戟のソーマ(24)』附田祐斗[原作]佐伯俊[作画]森崎友紀[協力](集英社)

退学を告げられた仲間の為に、生き残った創真達は、中枢美食機関との「連隊食戟」に挑む事に! 最終試験会場・礼文島での決戦に備え、かつての十傑、堂島や城一郎と、チームワーク強化の特訓を開始するが…!?(集英社ウェブサイトより)

4位『終わりのセラフ(14)』鏡貴也[原作]山本ヤマト[漫画]降矢大輔[コンテ構成](集英社)

5位『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(3)』池本幹雄/小太刀右京[脚本]岸本斉史[原作・監修](集英社)

6位『進撃の巨人(22)』諫山創[著](講談社)

7位『監獄学園(25)』平本アキラ[著](講談社)

8位『ブラッククローバー(11)』田畠裕基[著](集英社)

9位『キングダム(46)』原泰久[著](集英社)

10位『僕らはみんな河合荘(9)』宮原るり[著](少年画報社)

〈コミックスランキング 5月9日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年5月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加