海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』最新作の放送が決定! イベントも開催

映像化

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジョージ・R・R・マーティンの『氷と炎の歌』を原作とする海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズンとなる「第七章」の放送日が決定した。

 放送日は7月17日(月)で日米で同時放送される。同日、米国ロサンゼルスでワールドプレミアが、日本でジャパンプレミアが開催される。日本ではスペシャルゲストを招いて放送までのカウントダウンと大スクリーンでの上映が行われる予定だ。なお、ジャパンプレミアは最新シーズンを独占放送するスターチャンネルが100組200名を招待しており、7月2日(日)まで応募することができる。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は、ドラゴンや魔法が存在する架空の王国を舞台に複数の名家が壮絶な覇権争いするスペクタクル巨編。1話につき製作費約1000万ドル(約11億円)ともいわれる巨額を投じる大ヒットシリーズで、現在シーズン6まで放送されている。

 原作は世界中でシリーズ累計6000万部を売り上げているファンタジー小説で、第5部まで刊行されている。最終的には第7部まで刊行される予定だ。

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌
ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

2017年6月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加