水族館にお化け屋敷が登場!? 水木しげる×すみだ水族館コラボ「水の妖怪トンネル」

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家・水木しげるとコラボレーションした展示エリア「水の妖怪トンネル」がすみだ水族館に登場する。展示は7月15日(土)から9月10日(日)まで開催される。

 展示が行われるのは、すみだ水族館内の「クラゲ万華鏡トンネル」で、水木しげるの描いた「河童」や「大蛸の足」「化け鯨」「海月の火の玉」「金魚の幽霊」などの“水”にまつわる9種類の妖怪たちが映像やイラストで登場する。

 さらにトンネル内は水が滴り落ちるような音響効果に加えて、古井戸や破れた障子、夏の夜を連想させる昼夜2種類のアロマで演出され、お化け屋敷さながらの空間になる。

水木しげるが描いた「金魚の幽霊」
水木しげるが描いた「金魚の幽霊」 (C)水木プロダクション

 また、期間中はフラッシュ撮影すると背後に妖怪が浮かび上がるフォトスポットが常設されるほか、妖怪「目玉おやじ」をイメージした特別メニューが1日20食限定で販売される。

水の妖怪フォトスポット イメージ
水の妖怪フォトスポット イメージ (C)水木プロダクション

目玉おやじの目玉パフェ
目玉おやじの目玉パフェ (C)水木プロダクション

コラボレーションイベント概要
■展示:水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル
■開催期間:2017年7月15日(土)~9月10日(日)
■開催時間:終日

特別メニュー「目玉おやじの目玉パフェ」
■販売期間:2017年7月15日(土)~9月10日(日)
■販売時間:終日販売 ※1日20食限定
■販売場所:5Fペンギンカフェ
■販売価格:500円(税込)

2017年6月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加