椎名誠がサイエンスを語る トーク&サイン会開催

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 椎名誠によるトークイベントが7月6日(木)、東京神楽坂のla kaguにて開催される。

「行列するアリははぐれたり、疲れたり、落伍したりしないのか?」「どうしてヘチマやアサガオのツルは目もないのに電線に器用に巻きつけるのか?」「ノミは体長の150倍以上もジャンプするのに、なぜ着地で打撲骨折しないのか?」など、幼い頃からの疑問に始まり、大人になってからの聞くに聞けない素朴な疑問の数々をまとめた『ノミのジャンプと銀河系』を刊行した椎名さんが縦横無尽にサイエンスを語る。

 トーク終了後は、椎名さんの『ノミのジャンプと銀河系』のサイン会を予定している。

トークイベント
■日程:2017年7月6日(木) 19時~
■場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■料金:2,000円/1,800円(神楽坂ブック倶楽部会員限定)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01k72iyx6309.html

椎名誠(しいな・まこと)
1944年東京生まれ。作家。純文学からSF小説、紀行文、エッセイ、写真集など、幅広い作品を手がける。大の科学好き、SF好きでもある。1990年、『アドバード』で日本SF大賞を受賞。他に、『水域』『武装島田倉庫』などのSF作品もある。自然科学系のノンフィクションでは『すばらしい黄金の暗闇世界』『水惑星の旅』などがある。

2017年6月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース