好きなことをしながら楽しく生きる 山下陽光トークイベント開催

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンドメイドファッションブランド「途中でやめる」主宰の山下陽光が『バイトやめる学校』(タバブックス)を発売した。

『バイトやめる学校』は、東日本大震災後、長崎、福岡に移住して服を作りながら、バイトにしばられずに好きなことをしながら楽しく生きる理論と実践を伝えた1冊。

 この出版を記念して、2017年8月5日(土)に青山ブックセンター本店にて、トークイベントが開催される。「資本主義が得意じゃない人」に向けて、何をどうやれば自分で自活して暮らしていけるのか、独創的かつ実用的なアイデアについて講義を行う予定だ。

トークイベント
■日程:2017年8月5日(土) 14:00~15:30(開場:13:30~)
■場所:青山ブックセンター本店 小教室
■定員:50名(お申込み先着順)
■参加費:1,350円(税込)

http://www.aoyamabc.jp/event/baitoyameru/

山下陽光(やました・ひかる)
ハンドメイドファッションブランド「途中でやめる」主宰。1977年長崎県生まれ。18歳で上京、18年間東京で過ごし、2013年に長崎県大村市に転居、2017年より福岡市在住。「バイトやめる学校」を日本全国各地で開催中。最先端の過去をガン見する「新しい骨董」のメンバー。

2017年7月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加