『「怖い絵」展de謎解きコン』が開催決定 アートと街コンがコラボ

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 兵庫県立美術館協力のもと、「怖い絵」展と「街コンジャパン」がコラボレーションした『「怖い絵」展de謎解きコンin兵庫県立美術館』を開催する。

 作家・ドイツ文学者の中野京子が名画に隠された恐怖の物語を読み解く美術書『怖い絵』の刊行10周年を記念して開催されている「怖い絵」展は、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠の“怖い”作品など、近世から近代にかけてのヨーロッパ各国で描かれた油彩画や版画、約80点をテーマごとに展示されている。

 今回のイベントは、アートと街コン、謎解きがコラボレーションした特別企画で、参加者は「怖い絵」展を鑑賞した後、会場近くの飲食店に移動して交流会が行われる。

 兵庫県立美術館の学芸員の方から「怖い絵」展の見どころなどの解説を受けた後、男女複数名のグループを組み、展示室内の謎解きに挑戦。その後、美術館内で着席形式の交流会を実施し、複数回の席替えやマッチングゲームなどをする予定だ。

イベント概要
■「怖い絵」展de謎解きコンin兵庫県立美術館
■開催日時:2017年7月29日(土) 17:30 ~21:30
■開催場所:兵庫県立美術館
■参加資格:20歳以上39歳以下(独身の方に限ります)
■参加費:男性5,800円(税込)女性4,600円(税込)
■公式URL:https://machicon.jp/events/Wrhwi6/
■主催:株式会社リンクバル

■「怖い絵」展
■会場:兵庫県立美術館 企画展示室(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1)
■開館時間:午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時)入場は閉館の30分前まで
■公式URL:http://www.kowaie.com/

2017年7月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加