神谷明×阿部智里トークショー サイン会&グッズ販売も

イベント

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 阿部智里による「八咫烏シリーズ」の第一部完結篇『弥栄の烏』が刊行される。これを記念して8月20日(日)に文藝春秋西館地下ホールにてトークショーが開催される。

 ゲストに声優の神谷明を迎え、活躍の秘密を語るほか、神谷による作品の朗読、阿部の著作へのサイン会、さらに「八咫烏シリーズ」の装画を担当している苗村さとみのオリジナルグッズの販売が行われる。

 八咫烏シリーズは、烏の姿に転身する能力を持つ一族が支配する異世界・山内を舞台にした和風ファンタジー。阿部智里が2012年に『烏に単は似合わない』で第19回松本清張賞を史上最年少で受賞してからシリーズとして書き継がれ、最新刊『弥栄の鳥』を含め6巻が刊行され、外伝として3作が発表されている。

トークショー&サイン会
■日時:2017年8月20日(日) 座席抽選・開場 14:00 開演15:00
■定員:150名(要参加券)
■会場:文藝春秋西館地下ホール(〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3番23号)
http://books.bunshun.jp/articles/-/3852

八咫烏シリーズ特設サイト
http://books.bunshun.jp/sp/karasu

2017年7月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース