『Fate/Grand Order』公式解説マンガが異例のランクイン サービス開始二周年で盛り上がる『FGO』の世界

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月8日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE(86)』が獲得した。
 第2位は『ハイキュー!!(27)』。第3位は『ワンパンマン(14)』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)』。伝奇小説「Fate」シリーズが原作のスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』(以下FGO)。同ゲームの公式サイトで連載されていたゲームの解説マンガが単行本化され発売された。2年間にわたる連載に加え、描き下ろし2篇が収録されている。スマホゲームの解説マンガがここまで売上を伸ばすのは異例のこと。

 単行本発売にあわせ公式サイトでは「ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order」の連載が開始された。またゲームのコミカライズ作品「Fate/Grand Order -turas realta-」も9日発売の別冊少年マガジン9月号(講談社)で連載が始まった。FGOはゲーム本編も二周年を迎え、App Storeの売上ランキングで1位を獲得(8月1日)し、ますます盛り上がりをみせている。

1位『ONE PIECE(86)』尾田栄一郎[著](集英社)

マム暗殺作戦の全貌が明かされる!! 強靭な肉体を持つマムに傷を付けるには、ある弱点を突かなければならないが…。難題を前に、ルフィ達の作戦は無事成功なるか!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『ハイキュー!!(27)』古舘春一[著](集英社)

春の高校バレー全国大会、初戦! 相手は2年連続出場の椿原学園。慣れない巨大な会場に烏野は苦戦するが、影山は空間に適応してみせ日向の変人速攻で会場を沸かす!! しかし、椿原には意外な“秘密兵器”が!?(集英社ウェブサイトより)

3位『ワンパンマン(14)』村田雄介[漫画]ONE[原作](集英社)

格闘技会場に現れた怪人・ゴウケツは出場選手に怪人細胞を与え、選手の怪人化を図る。次々と怪人と化す選手達に、大会優勝者のスイリューが立ち向かうが…。スイリューの窮地にとあるヒーローが駆け付け!?(集英社ウェブサイトより)

4位『君に届け(29)』椎名軽穂[著](集英社)

5位『ヲタクに恋は難しい(4)』ふじた[著](講談社・一迅社)

6位『東京喰種 トーキョーグール:re(12)』石田スイ[著](集英社)

7位『キングダム(47)』原 泰久[著](集英社)

8位『空母いぶき(7)』かわぐちかいじ/惠谷治[協力](小学館)

9位『マンガで分かる! Fate/Grand Order(1)』リヨ[漫画]TYPE-MOON[原作](KADOKAWA)

10位『ブラッククローバー(12)』田畠裕基[著](集英社)

〈コミックスランキング 8月8日トーハン調べ〉

BookBang編集部

Book Bang編集部
2017年8月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース