【話題の本】『月たった2万円のふたりごはん』奥田けい著

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■ご婚約で大ヒット

 材料や手順をイラスト付きで説明するレシピ、できあがりもイラスト。そこに「じゃがいも60円、とり150円、調味料20円」などと値段が記されている。タイトルの通り「節約」がテーマだが、イラストに味があって、文章も明るいタッチなので、変な貧乏くささはない。

 イラストレーターの奥田けいさんが、実体験をもとに書いた初めての著書。初版7000部で8月下旬に刊行した。その直後、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとの婚約が内定した小室圭さん(26)が本書を買ったことが報じられて、一気に話題に。ただいま3刷9万部と大ヒット中だ。

 幻冬舎の編集担当、袖山満一子さんによると「購買層として若いカップルを想定していましたが、60~70代の年配層、それに男性もよく買ってくださっています」。

 読めば読者層の広さも納得。どの料理も簡単に作れそうだし、アイデアも豊富。最初の「ズボラさんの揚げ焼きチキン」など、家で揚げ物は面倒…という先入観を一掃する。単なる節約指南本ではなく、手軽に料理を楽しむための入門書として読める。

 小室さんの選本眼に敬意を表します。(幻冬舎・1000円+税)

 篠原知存

産経新聞
2017年10月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。