スティーヴン・キングの角川版『ダークタワー』シリーズが完結 映画公開も間近!

リリース

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スティーヴン・キング『ダークタワー』シリーズの完結巻「ダークタワーVII 暗黒の塔(上・下)」(KADOKAWA)が刊行された。

『ダークタワー』シリーズは、時間も空間も変転する異界の地〈中間世界〉を舞台に、拳銃使いローランドが、宿敵である〈黒衣の男〉との決着を胸に抱きながら、〈暗黒の塔〉を探し求めて旅をする壮大なダークファンタジー。完結巻を含め全14巻が発売されている。

 また、『ダークタワー I』から『ダークタワー VII』のシリーズ14巻を合わせた電子書籍の合本版も刊行。電子書籍版は特典として、シリーズ装画を手がけた山田章博、鈴木康士、田島昭宇、米田仁士によるラフ画が収録されている。なお、山田章博による『ダークタワーVII 暗黒の塔』のカバーラフ「キングバージョン」は全巻合本版のみの掲載となっている。

 さらに、本作を原作にした映画の公開が発表されており、現在公開されている予告編では、壮絶なバトルシーン見られる。主演はイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーで、2018年1月27日(土)に全国公開される。

2017年10月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加