幻冬舎plus開設4周年キャンペーン バルミューダのトースター、Google Homeなど当たる

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社幻冬舎が運営するウェブマガジン「幻冬舎plus」が開設から4周年を迎えた。これに合わせ、コンセプトを「自分サイズが見つかる進化系ライフマガジン」とし、サイトデザインをリニューアルした幻冬舎plusでは、バルミューダのトースターやGoogle Home、Panasonicの衣類スチーマーなどが当たるキャンペーンをスタートさせた。

 キャンペーンの応募期間は、本日13日(月)から28日(火)まで。幻冬舎plusの無料会員の方の中から抽選で100名様にプレゼントが当たる(期間中、新たに会員登録をした方も応募可能)。

 賞品は、BALMUDA The Toaster(1名様)、Google Home(2名様)、Panasonicの衣類スチーマー(2名様)、QUOカード5000円分(5名様)、幻冬舎plusオリジナルメジャー(90名様)となっている。

 また、「#自分サイズ」のハッシュタグ+幻冬舎plusのURLをツイートすると抽選で10名様にQUOカード2000円分が当たるTwitterキャンペーンも実施する。

 幻冬舎plusは、著名作家や有名人の連載が読めるマガジン機能と、電子書籍を購入できる書店機能をあわせもったWEBサービス。アケミン、いとうあさこ、沖田×華、岸見一郎、小池龍之介、辛酸なめ子、鈴木涼美、はあちゅう、広岡達朗、「バイリンガルニュース」のMami、橋本治、藤田晋、益田ミリなどの著名人が執筆する。

■幻冬舎plus
http://www.gentosha.jp/

2017年11月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加