「鋼の錬金術師」だけじゃない 荒川弘のもう一つの顔「百姓貴族」最新刊が発売

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月5日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『百姓貴族(5)』が獲得した。
 第2位は『とある科学の超電磁砲(13)』。第3位は『宇宙兄弟(32)』となった。

 1位の『百姓貴族(5)』は「鋼の錬金術師」などで知られる漫画家・荒川弘さんのエッセイコミック。漫画家になる前は北海道で農業に従事していたという荒川さんが、日本の酪農業の厳しい実像を爆笑コミック仕立てで披露。実体験をもとにした濃いエピソードが繰り広げられ、実際の農家さんたちの間でもリアルだと話題となっている。現在シリーズ累計220万部を突破。公式サイトでは声優の千葉繁によるCM動画も公開中だ。
http://www.shinshokan.com/wings/hyakusho/

1位『百姓貴族(5)』荒川 弘[著](新書館)
累計200万部突破の大人気農家エッセイ・コミック最新巻! 今巻も農家の後継者問題や獣医さんとの関係など、絶品面白エピソードてんこ盛り!(新書館ウェブサイトより)

2位『とある科学の超電磁砲(13)』鎌池和馬[原作]冬川 基[画](KADOKAWA)
美琴が戦う相手は、過去『最大の敵』? 果たして戦闘の行方は……。(KADOKAWAウェブサイトより)

3位『宇宙兄弟(32)』小山宙哉[著](講談社)
ISSでの任務を終え、ついにせりかが地球への帰還ミッションに入る。その時、時空を超えてせりかの目に飛び込んでくる「祝福の火花」とは!?一方、六太の月面天文台ミッションもいよいよ佳境へ。シャロンとの約束を果たす為、日々人に兄としての威厳を見せるため、六太が最後の気力を振り絞る!(講談社ウェブサイトより)

4位『空母いぶき(8)』かわぐちかいじ[著]惠谷 治[協力](小学館)

5位『椿町ロンリープラネット(9)』やまもり三香[著](集英社)

6位『咲-Saki-(17)』小林 立[著](スクウェア・エニックス)

7位『ONE PIECE (87)』尾田栄一郎[著](集英社)

8位『マギ(37)』大高 忍[著](小学館)

9位『ヴィンランド・サガ(20)』幸村 誠[著](講談社)

10位『蒼き鋼のアルペジオ(15)』Ark Performance[著](少年画報社)

〈コミックスランキング 12月5日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2017年12月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加