東野圭吾『ラプラスの魔女』のスピンオフ小説が完結 櫻井翔主演で映画化も

リリース

33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月12日(火)に発売された小説誌「小説 野性時代 2018年1月号」で東野圭吾『ラプラスの魔女』のスピンオフ小説が完結した。タイトルは「どの道で迷っていようとも」。

 今年5月に発売された「小説 野性時代 2017年6月号」では『ラプラスの魔女』のスピンオフ小説「あの風に向かって翔べ」が掲載されいるほか、櫻井翔主演の映画「ラプラスの魔女」が2018年5月4日に公開される予定だ。

2017年12月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加