桐谷美玲主演の映画「リベンジgirl」の原作小説が発売

リリース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 桐谷美玲主演の映画「リベンジgirl」の原作小説が本日20日に発売される。

 小説『リベンジgirl』は、清智英、吉田恵里香、星あやさが手掛ける恋愛小説。東京大学でミスキャンパスの座を獲得した上に主席で卒業している宝石美輝が、政界のプリンス・斎藤裕雅との失恋をきっかけに政治家の道を志す。恋のリベンジに燃える美輝は、秘書を務めることになった門脇俊也の厳しいレッスンを受けるうちに新たな気持ちの芽生えに気づくが……。美輝の選挙と恋の行方はどうなるのか?

 桐谷美玲主演の映画は、12月23日公開。主役の宝石美輝を桐谷が務め、秘書役の門脇を劇団EXILEのメンバーで知られる鈴木伸之が演じる。そのほか、清原翔、馬場ふみか、竹内愛紗、佐津川愛美、大和田伸也、斉藤由貴が共演する。

2017年12月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加