早見和真『イノセント・デイズ』が妻夫木聡主演でドラマ化

映像化

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 早見和真『イノセント・デイズ』を原作としたドラマが2018年3月18日(日)からWOWOWで放送される。

 2014年に新潮社から刊行され、第68回日本推理作家協会賞を受賞している『イノセント・デイズ』は、元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で死刑を宣告された女性を、産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、刑務官などの視点と再審を求めて奔走する幼なじみを通して描いた長篇ミステリー。

 主演は妻夫木聡、監督は映画「愚行録」を手掛けた石川慶が担当している。2018年3月18日より毎週日曜22時から、全6話が放送される。

2017年12月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加