田中芳樹『アルスラーン戦記』登場人物が次々と亡くなる展開について語る「とにかく犬死にはさせられない」

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、新書第1位は『孤独のすすめ 人生後半の生き方』が獲得した。 第2位は『健康という病』。第3位は『日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』となった。

 新書ノベルスランキング第1位は『天涯無限 アルスラーン戦記(16)』が獲得。第2位は『十二大戦対十二大戦』。第3位は『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS NOVEL(5)』となった。

 ノベルス1位となった『天涯無限 アルスラーン戦記(16)』は大長編ファンタジー小説アルスラーン戦記の最終巻。刊行開始から31年にしてついに完結を迎えた。完結記念に作者の田中芳樹さんはインタビューに答え、現在の心境や作品に込めた思いについて語った。田中さんは書き終えての感慨について聞かれ、「考えられるだけのことを考えて、異世界ファンタジーとして、自分が持っているものを全部注ぎ込んだ」とできることはやりつくしたと答えた。

 また最終巻近づくにしたがい、登場人物が次々と命を落としていく怒涛の展開について、「とにかく『犬死にはさせられないな』という気持ちで。といって露骨に泣かせようなどと考えても、これはこれでいやらしくなりますしね。『銀河英雄伝説』の場合もそうでしたが、どちらかといえば突き放した感じで書きたかったんです。でも、やっぱり思い入れがあったようで、ひとり殺すとペンを置いて『はぁ……(溜息)』くらいのことはありました」と葛藤と鎮魂の気持ちを明かした。
https://www.bookbang.jp/review/article/544572

■新書 ノンフィクションランキング

1位『孤独のすすめ 人生後半の生き方』五木寛之[著](中央公論新社)

元気な百歳老人、孫に囲まれる老後。本当にそれだけが幸せでしょうか?人生後半は十人十色。自分なりの豊かさを探す愉しみがあるはずです。人間は歳を重ね「成熟」し、「孤独」だからこそ豊かに生きられる。84歳の著者が体感し、実践する日々を豊かに楽しむ術。上手な人生の減速=シフトダウンのための必読書(中央公論新社ウェブサイトより)

2位『健康という病』五木寛之[著](幻冬舎)

健康を過度に気遣うことは、深刻な病気である 津波のような健康情報の中で 何が正しくて何が必要かを選択する ヘルスリテラシーのすすめ 健康という病が、いま日本列島を覆っている。メディアに溢れる健康情報は、それぞれ科学的根拠や統計、資料などの専門話を駆使して、いかにも説得力のある気配をもたらしているが問題は、それらがしばしば正反対の意見を主張することだ。そして私たちはついなるほどと納得し、きのうは東、きょうは西と流されてしまう。健康への過剰な不安から右往左往するこの暮らしぶりは、一種の病気と言えまいか――。正しい情報を見つけ出すヘルスリテラシーのすすめから、養生の作法、医療との付き合い方まで、健康ストレスがみるみる解消する新・健康論。(幻冬舎ウェブサイトより)

3位『日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』磯田道史[著](中央公論新社)

西郷隆盛の性格は、書状からみえる。豊臣秀頼の父親は本当に秀吉なのか。著者が原本を発見した龍馬の手紙の中身とは。司馬遼太郎と伝説の儒学者には奇縁があった――日本史にはたくさんの謎が潜んでいる。著者は全国各地で古文書を発見・解読し、真相へと分け入ってゆく。歴史の「本当の姿」は、古文書の中からしかみえてこない。小説や教科書ではわからない、日本史の面白さ、魅力がここにある!(中央公論新社ウェブサイトより)

4位『妻に捧げた1778話』眉村卓[著](新潮社)

5位『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』河合雅司[著](講談社)

6位『バカ論』ビートたけし[著](新潮社)

7位『遺言。』養老孟司[著](新潮社)

8位『百歳人生を生きるヒント』五木寛之[著](日本経済新聞出版社)

9位『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』磯田道史[著](NHK出版)

10位『老人の取扱説明書』平松類[著](SBクリエイティブ)

■新書 ノベルスランキング

1位『天涯無限 アルスラーン戦記(16)』田中芳樹[著](光文社)

2位『十二大戦対十二大戦』西尾維新[小説]中村光[画](集英社)

3位『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS NOVEL(5)』重信康[著]岸本斉史、池本幹雄、小太刀右京[原作](集英社)

4位『ハイキュー!! ショーセツバン!!(9)』古舘春一[原作]星希代子[著](集英社)

5位『ONE PIECE novel 麦わらストーリーズ』大崎知仁[小説]尾田栄一郎[原作](集英社)

6位『第三次世界大戦(7)沖縄沖航空戦』大石英司[著](中央公論新社)

7位『花嫁をガードせよ!』赤川次郎[著](実業之日本社)

8位『十津川警部 北のロマン 青い森鉄道線』西村京太郎[著](徳間書店)

9位『JORGE JOESTAR』舞城王太郎[著]荒木飛呂彦[original concept](集英社)

10位『ブラッククローバー 騎士団の書』ジョニー音田[小説]田畠裕基[原作](集英社)

〈新書 ノンフィクション / 新書 ノベルス ランキング 1月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年1月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加