1100万DLの大人気スマホゲーム「FGO」コミカライズ作品が二作同時発売【コミックスベストセラー】

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「Fate/Grand Order 公式サイト」より

 1月16日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『約束のネバーランド(7)』が獲得した。
 第2位は『甘々と稲妻(10)』。第3位は『弱虫ペダル(54)』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『Fate/Grand Order-turas realta-(1)』。累計ダウンロード1100万を誇る大人気スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」本編をコミカライズした作品だ。講談社「別冊少年マガジン」で連載中の『Fate/Grand Order-turas realta-』と一迅社「月刊コミックゼロサム」で連載中の『Fate/Grand Order -mortalis:stella-』はどちらも「FGO」第一部を描いているが、それぞれ主人公となる少年とそのパートナーの少女に焦点を当てており、両面からみた物語が楽しめる。『mortalis:stella』も『turas realta』と同日1月9日に第一巻が発売されている。出版社を超えたコラボレーションが実現するのも、これまで様々な出版社で展開されてきたTYPE-MOON作品ならではの企画となっている。

1位『約束のネバーランド(7)』出水ぽすか[著]白井カイウ[原作](集英社)

目的地・B06-32の地下で子供達を待ち構えていた謎の男――。彼の正体とは一体!? エマ達の冒険は次なる局面へと移る。「ミネルヴァ探訪編」新展開突入!! 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(集英社ウェブサイトより)

2位『甘々と稲妻(10)』雨隠ギド[著](講談社)

「good!アフタヌーン」で大人気連載中! 既刊も続々重版、いま最も注目を集める食卓ドラマ。妻を亡くした高校教師・犬塚は、単身で娘・つむぎの子育て中。料理が苦手な彼だが、ひょんなことから教え子の小鳥と一緒にご飯を作って、娘と3人で食べることに! つむぎ、小学校でトラブル発生…大人になりつつあるけれど、まだまだ子供。そんな娘のピンチに父はどう向き合うのか。小鳥の淡い恋心も動きだす(?)最新10巻!(講談社ウェブサイトより)

3位『弱虫ペダル(54)』渡辺航[著](秋田書店)

インターハイ最終日、箱根学園の猛攻を凌ぎ、勝利への可能性を感じ始めた総北! しかし、峠の合間の平坦にさしかかったところで…。(秋田書店ウェブサイトより)

4位『7SEEDS 外伝』田村由美[著](小学館)

5位『黒執事(26)』枢やな[著](スクウェア・エニックス)

6位『斉木楠雄のΨ難(24)』麻生周一[著](集英社)

7位『MFゴースト(1)』しげの秀一[著](講談社)

8位『進撃の巨人(24)』諫山創[著](講談社)

9位『Fate/Grand Order-turas realta-(1)』TYPE-MOON[原作]カワグチタケシ[漫画](講談社)

10位『午前0時、キスしに来てよ(7)』みきもと凜[著](講談社)

〈コミックスランキング 1月16日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年1月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加