阿部智里「八咫烏シリーズ」の外伝『まつばちりて』が発売

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阿部智里
阿部智里

 阿部智里「八咫烏シリーズ」の外伝『まつばちりて』の電子書籍が本日26日(金)に発売された。

「八咫烏シリーズ」は、人間の姿に変身することができる八咫烏の一族が、異世界・山内を縦横無尽に飛びまわる、新世代和風ファンタジー。阿部智里が2012年に『烏に単は似合わない』で第19回松本清張賞を史上最年少で受賞してからシリーズとして書き継がれ、第1部の完結巻となる『弥栄の鳥』を含めて6巻が刊行され、外伝は『まつばちりて』を含め4作が発表されている。

 新作となる『まつばちりて』は、「オール讀物」(2018年1月号)に掲載された作品。第2巻『烏は主を選ばない』に登場した秘書官・松韻の一生を描く。外伝として『しのぶひと』『ふゆきにおもう』『すみのさくら』の3作品が電子書籍で配信されており、本作で4作目となる。

 著者の阿部智里は、1991年群馬県生まれ。2012年早稲田大学文化構想学部在学中に、20歳という史上最年少の若さで松本清張賞を受賞しデビュー。著書「八咫烏シリーズ」は累計85万部を越える大ベストセラーとなる。

書誌情報
■書名
『まつばちりて』
■著者
阿部智里
■価格
各300円(※電子書店によって異なる場合があります)
■配信開始日
1月26日(金)
■主要販売電子書店
Kindleストア、iBooks、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店

関連URL
■八咫烏シリーズ公式サイト
http://books.bunshun.jp/sp/karasu
■八咫烏シリーズ公式Twitter
https://twitter.com/yatagarasu_abc
■『まつばちりて』詳細ページ
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692046600000000000U

2018年1月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加