『おらおらでひとりいぐも』芥川賞受賞記念 若竹千佐子サイン会

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第158回芥川賞を受賞した『おらおらでひとりいぐも』の著者・若竹千佐子によるサイン会が岩手県の書店2か所で開催する。

 サイン会は、2018年2月28日(水)に岩手県の書店「東山堂川徳店」と「ORIORI produced byさわや書店」で行われる予定で、さわや書店ではミニトークショーも開催される。

 整理券は、『おらおらでひとりいぐも』の購入者を対象とし、各書店で先着100名に配布する。

『おらおらでひとりいぐも』は、20代で田舎から上京し、結婚、出産、子育て、そして夫との死別を経て、現在ひとり暮らしをする74歳の桃子さんを主人公に、「老いの境地」を描いた一作。著者の若竹千佐子は、1954年岩手県遠野市生まれ。岩手大学教育学部卒業。現在、主婦。2017年「おらおらでひとりいぐも」で第54回文藝賞を史上最年長で受賞しデビュー。2018年に第158回芥川賞を受賞する。

サイン会

【東山堂川徳店】
■日時:2018年2月28日(水)13:00【開場12:30】
■会場:パルクアベニュー・カワトク6階 東山堂川徳店
■定員:100名 ※サイン会のみ
【ORIORI produced byさわや書店】
■日時:2018年2月28日(水)17:00【開場16:30】
■会場:フェザン本館三階 ORIORI produced byさわや書店
■定員:100名
※サイン会の前にミニトークショーを開催します

2018年2月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加