本の文化祭「本のフェス」が開催 辻村深月や尾木直樹、石井遊佳などが参加 『おとちん』の著者も登場

イベント

18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本のフェス
本のフェス

 新しい本の楽しみ方を実践するイベント「本のフェス」が、3月24日(土)に東京・神楽坂にある日本出版クラブ会館を中心に開催される。

 今年で3回目となるイベントには出版社や書店、古書店など40以上が出展し、トークショーや体験型イベント、音楽LIVE、読書会、本・雑誌の販売などが行われる。

 尾木ママこと尾木直樹と作家・辻村深月による対談イベントや第158回芥川賞を受賞した石井遊佳による作家デビュー初のトークイベント、『最強のストレッチ』で知られる佐々木泰士のストレッチ講座などが実施される。

 また、辻美優と花房里枝がメンバーの美声女ユニット・elfin’(エルフィン)による朗読会や慶應義塾大学公認団体K-dush2による謎解きイベントも開催されるほか、神楽坂のスナックで行われるトークイベントには『夫のちんぽが入らない』の著者・こだまが登場する。

 そのほか、顔認識AI技術を用いておすすめの作品を選んでくれるAI書店員「ミームさん」や映画『ワンダー 君は太陽』の特別展示、辞書引き学習体験会など目白押しのイベントとなっている。

 事前申し込みが必要なイベントや有料イベントもある。各イベントへの参加方法など、最新情報は「本のフェス」公式サイト(https://honnofes.com/)にて確認を。

第3回 本のフェス at神楽坂
■日時
3月24日(土)10:00~19:00
■会場
日本出版クラブ会館(東京都新宿区袋町6)ほか
■主催
本のフェス実行委員会/読売新聞社
■後援
日本書籍出版協会/神楽坂商店街振興組合/神楽坂通り商店会
■協力
日本出版クラブ会館/神楽坂ブック倶楽部/トーハンほんをうえるプロジェクト
■公式サイト
https://honnofes.com/

2018年3月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加