『ONE PIECE』88巻発売 『キン肉マン』62巻ではあの正義超人が活躍[コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月6日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE(88)』が獲得した。
 第2位は『ドラゴンボール超(5)』。第3位は『青の祓魔師(21)』となった。

 今週はジャンプコミックスの3月期新刊が発売され、10位以内に3作品がランクイン。「ジャンプSQ.」に連載中の『青の祓魔師』、「Vジャンプ」に連載中の『ドラゴンボール超』などとあわせると集英社昨日が6作品を占めた。

 注目は10位にランクインした『キン肉マン(62)』。60巻で終了した「完璧超人始祖編」に続き61巻からはじまった新シリーズの2巻目だ。宇宙の果てより訪れた侵略者“オメガ・ケンタウリの六鎗客”に正義超人5人が立ち向かう。これまで陽の当たらなかったカナディアンマン、カレクック、ベンキマン、ティーパックマン、ウルフマンらの勇姿が描かれる。既に敗北した超人もいるが、それぞれ矜持をみせつけながら散り際を飾っている。やられ役としてしか描かれなかった彼らの一世一代の戦いに「キン肉マン」連載初期から読み続けている40代男性たちが心を熱くしているという。連載は「週刊プレイボーイ」のウェブサイトでも読むことが出来る。

1位『ONE PIECE(88)』尾田栄一郎[著](集英社)

3将星カタクリと激突するルフィだが、繰り出す攻撃は悉く躱され、絶体絶命!! それでも仲間の下へカタクリを行かせない為、退路を断ち全力バトルを挑むが…!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『ドラゴンボール超(5)』とよたろう[著]鳥山明[原作](集英社)

超サイヤ人ブルーを完成させた悟空は、ザマスとの戦闘でビルスの技を使うが失敗し、反撃に倒れる。一方ザマスはポタラ合体が解け、ゴクウブラックと分離を! トランクスはゴクウブラックを仕留められるか!?(集英社ウェブサイトより)

3位『青の祓魔師(21)』加藤和恵[著](集英社)

雪男の目に宿っていたのはサタンであった! 一目坊が池袋に現れた事を受け、政府は悪魔の存在を公にする。記者会見に臨むメフィストに、雪男は銃を手にして自分の目の事を知っていたのかと問い詰めるが…!?(集英社ウェブサイトより)

4位『ブラッククローバー(15)』田畠裕基[著](集英社)

5位『七つの大罪(30)』鈴木央[著](講談社)

6位『鬼滅の刃(10)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『機動戦士ガンダム サンダーボルト(11)』太田垣康男[著]矢立肇、富野由悠季[原案](小学館)

8位『コーヒー&バニラ(8)』朱神宝[著](小学館)

9位『BLUE GIANT SUPREME(4)』石塚真一[著](小学館)

10位『キン肉マン(62)』ゆでたまご[著](集英社)

〈コミックスランキング 3月6日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年3月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加