全オタク絶賛のウェブ漫画「腐女子のつづ井さん」最終巻がランクイン

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『漫画 君たちはどう生きるか』が獲得した。
 第2位は『夢を生きる』。第3位は『君たちはどう生きるか』となった。

 注目は7位にランクインした『腐女子のつづ井さん(3)』。「大切なことは全て薄い本が教えてくれた――。」とのたまう一回の腐女子のつづ井さんの日常を綴ったギャグエッセイ漫画の最終巻だ。男性同士の恋愛を楽しむいわゆる「腐女子」を主人公としているが、男性のオタク層からも人気がある。誰しも人からは共感されづらい趣味や嗜好をもっているものではあるが、つづ井さんとその仲間たちは自らの恥部をひけらかし合い、その違いでさえも明るく楽しんでいる。その姿からは男女を問わず趣味に生きることの尊さが伝わってくる。最終巻ではウェブ連載に50ページ以上の書き下ろしが加えられている。連載を楽しんでいた読者も必読の一冊だ。

1位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

2位『夢を生きる』羽生結弦[著](中央公論新社)

ソチオリンピックで世界の頂点に立った後、自身のもつ世界最高得点を幾度も更新し、理想の演技を究め続けた2015-18年。その成長の軌跡を本人が語り尽くす最新インタビュー集。カラー写真を多数掲載(中央公論新社ウェブサイトより)

3位『君たちはどう生きるか』吉野源三郎[著](マガジンハウス)

池上彰さんも子供時代に感動!日本を代表する歴史的名著が、マンガ化と同時に読みやすい新装版で刊行!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

4位『Lily ――日々のカケラ――』石田ゆり子[著](文藝春秋)

5位『おちゃめに100歳!寂聴さん』瀬尾まなほ[著](光文社)

6位『東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状(4)』東京大学謎解き制作集団AnotherVision[編](扶桑社)

7位『腐女子のつづ井さん(3)』つづ井[著](KADOKAWA)

8位『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子[著](小学館)

9位『炎と怒り トランプ政権の内幕』マイケル・ウォルフ[著]関根光宏、藤田美菜子 他[訳](早川書房)

10位『信仰の法 地球神エル・カンターレとは』大川隆法[著](幸福の科学出版)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 3月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年3月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加