【話題の本】『こぐまのケーキ屋さん』カメントツ作

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■ネットで人気、癒やされる漫画

 ある日、1人のお客さんがケーキ屋さんを訪れた。店番をしていたのは、かわいらしいこぐまの店長さん。百円玉で代金を支払ったら、「ぎんのおかね こんなにくれるんですか?」と喜んでくれて…。日常生活のささいな出来事にも喜びを見いだす、こぐまの言葉や行動に癒やされる漫画だ。

 作者は漫画家のカメントツさん(31)。昨秋、落ち込んでいた友人を元気づけるために描いた漫画をツイッターにも掲載したところ、瞬く間に反響が広がった。

 定期的に漫画を掲載し、現在の公開作品の累計リツイート(転載)数は100万超。小学館によると、今月2日の発売直後に重版が決まり、発行部数は約2週間で15万部を突破。関連グッズ販売なども好調だといい、“こぐまブーム”がじわじわと広がっている。

 単行本化にあたり、こぐまがケーキ屋さんになった経緯などの新作も収録。カメントツさんは「(読者からの)『癒やされました』などの声が励みです」と語る。

 物語の途中、お客さんは店員さんとなり、こぐまと一緒にどんぐり拾いやクリスマス、お正月を楽しむ。独特の絵柄もあいまって、読むと気持ちがちょっとだけ優しくなれそう。(小学館・880円+税)

 本間英士

産経新聞
2018年3月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。