アニメ第三期スタート直前 漫画「東京喰種トーキョーグール」全143話が無料で読める![コミックスランキング]

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月27日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』が獲得した。
 第2位は『ゴールデンカムイ(13)』。第3位は『ダイヤのA act2(11)』となった。

 1位となった『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』は昨年実写映画化もされた「東京喰種 トーキョーグール」の続編。アニメ化もされており、第三期である「東京喰種トーキョーグール:re」が4月3日よりTOKYO MX他で放送が始まる。それを記念し、「東京喰種トーキョーグール」が連載元の週刊ヤングジャンプが運営するウェブコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で期間限定で全143話一挙に無料公開されている。公開期間は4月4日23時まで。全143話を143時間公開するという粋なはからいだ。アニメ公開前に前シリーズをおさらいしたい読者にはぴったりの企画となっている。
https://tonarinoyj.jp/

1位『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』石田スイ[著](集英社)

「全部あなたが食べたから、私はここにいるの」“カネキケンと東京”を救うため、手を組むことにした“喰種”と〔CCG〕。東京に生きるもの全ての力を結集し、23区中を埋め尽くす膨大な胎内から、本体の足がかりを掴んだ両者。“佐々木琲世”の幻影を追う六月透と、“金木研”を繋ぎとめる霧嶋董香。Qs班の存在意義を問う、最終対峙。そして、カネキの脳内には、文字と“喰”を愛した“あの女性”が──…! (集英社ウェブサイトより)

2位『ゴールデンカムイ(13)』野田サトル[著](集英社)

金塊の原点。のっぺら坊のいる網走監獄まであと少し…屈斜路湖に辿り着いた杉元一行を襲うは、刺青の囚人・超聴覚の盲目盗賊団! 真っ暗闇の山中を丸腰の男たちが翔る殴る猛る!! この死闘の行き着く先は? そして、鶴見率いる第七師団進撃、土方歳三勢力も暗躍。アシリパの父との記憶、杉元の相棒への想いが交差する…。決戦前夜、開戦絶後の第13巻!!!!!!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ダイヤのA act2(11)』寺嶋裕二[著](講談社)

日米親善試合のため、主将がチームを離れる3日間に備え、青道一軍に奥村と瀬戸が合流し、降谷も復帰が決まる。そして、東京代表に招集された御幸は、稲実グラウンドで成宮や乾、梅宮ら都内強豪校の錚錚たるメンバーと顔をあわせる。(講談社ウェブサイトより)

4位『君に届け(30)』椎名軽穂[著](集英社)

5位『ONE PIECE(88)』尾田栄一郎[著](集英社)

6位『MAJOR 2nd(13)』満田拓也[著](小学館)

7位『あひるの空(49)』日向武史[著](講談社)

8位『鬼灯の冷徹(26)』江口夏実[著](講談社)

9位『古見さんは、コミュ症です。(8)』オダトモヒト[著](小学館)

10位『椿町ロンリープラネット(10)』やまもり三香[著](集英社)

〈コミックスランキング 3月27日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年3月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加