「君に届け」完結! 記念特装版に秋本治、荒木飛呂彦、青山剛昌、末次由紀ら豪華作家陣が集結

ニュース

30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


‎まだ足を運んでいないファンは要チェック(「君に届け展 ―すべての『君』にとどけ」HPより)

 4月3日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『君に届け(30)』が獲得した。
 第2位は『魔法使いの嫁(9)』。第3位は『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』となった。

 1位の『君に届け(30)』は国民的ヒット少女漫画の最終巻。同時発売された完結記念特装版にはスペシャルブックレット『君届WORKS+トリビュート』が付属する。作者のロングインタビューや秋本治、荒木飛呂彦、青山剛昌、石田スイ、末次由紀、河原和音、咲坂伊緒ら28名の豪華作家陣による完結トリビュートイラストが収録されている。またイラスト集『君に届け イラストレーションズ high school days』(集英社)も同時発売されている。

 完結を記念して、東京市ヶ谷の東京アニメセンター in DNPプラザで行われている「君に届け展 すべての『君』にとどけ―」の開催期間も4月15日まで。まだ足を運んでいないファンは要チェックだ。

1位『君に届け(30)』(完結記念特装版含む)椎名軽穂[著](集英社)

感動の卒業式を終え、残るは爽子たちの合格発表──。爽子とくるみ、そして風早のそれぞれの結果は…!? 少女まんがの金字塔はクライマックス!(集英社ウェブサイトより)

2位『魔法使いの嫁(9)』ヤマザキコレ[著](マッグガーデン)

「今のあなたの傍にはいられない」呪いを解消する為、エリアスが取った行動は二人の関係に波紋を呼ぶ。彷徨の魔術師・カルタフィルスとの取引の先にチセが得るものは……。命の期限。掛けられた呪い。すれ違う道。ひととひと為らざる者の行く末は――。(マッグガーデンウェブサイトより)

3位『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』石田スイ[著](集英社)

「全部あなたが食べたから、私はここにいるの」”カネキケンと東京”を救うため、手を組むことにした”喰種”と〔CCG〕。東京に生きるもの全ての力を結集し、23区中を埋め尽くす膨大な胎内から、本体の足がかりを掴んだ両者。”佐々木琲世”の幻影を追う六月透と、”金木研”を繋ぎとめる霧嶋董香。Qs班の存在意義を問う、最終対峙。そして、カネキの脳内には、文字と”喰”を愛した”あの女性”が──…! (集英社ウェブサイトより)

4位『鬼灯の冷徹(26)』江口夏実[著](講談社)

5位『椿町ロンリープラネット(10)』やまもり三香[著](集英社)

6位『おおきく振りかぶって(29)』ひぐちアサ[著](講談社)

7位『テンカウント(6)』宝井理人[著](新書館)

8位『カードキャプターさくら クリアカード編(4)』CLAMP[著](講談社)

9位『空母いぶき(9)』かわぐちかいじ/惠谷治 協力[著](小学館)

10位『ONE PIECE(88)』尾田栄一郎[著](集英社)

〈コミックスランキング 4月3日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年4月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加